スポンサーサイト

  • -
  • スポンサードリンク
  • -
  • -

一定期間更新がないため広告を表示しています


 "The red moon calls insanity / Dead End"

実は、今回あまり曲を聴く時間がなくて、細かいところまでちゃんと覚えられなかった。とはいえ、前から知ってる曲だったから、全体的には問題がない程度に叩けたかな。

でも、気を抜くとすぐに走ってしまいそうなフレーズが続くから、慣れるまで大変だったし、ベースと合わせるのも大変だった。。。と思う。というか、今回は合わせてもらってたかも(笑)今回叩いてみて、自分の問題点がわかったから、次回はなんとか修復しないと!

その他の曲は、全体的には調子よかったから、調子にのっていろいろチャレンジしてみたら失敗もしてしまった。ペダルのセッティングを少し変えたら、少し音が大きくなったような気がするので、このまま少しやってみようかと。


"Megalomania / OUTRAGE"

ワタシのリクエスト。以前OUTRAGEの20周年ライブに行ったときの1曲目で、ボーカルとギターがカッコよくて、勢いのある曲。ノリ重視で、楽しめるんじゃないかということで。

ギターはソロの部分が若干聴き取りにくかったみたいだけど、全体的にいい雰囲気だったし、前回から使ってるエフェクターとアンプの相性がよかったみたいで、音もよかった。ベースはいつもどおり問題なし。ドラムも問題なし。

ただ、ボーカルラインが原曲とだいぶ違ってたのが残念だった。なんとなーく、しっかり聴いてないような感じだったから、これは次回に期待するとしよう。


今回のお題、"Devil Sleep / Dead End"

新年一回目のスタジオは、Dead Endの新譜から。正直、この曲はあまり好きではないんだけど、「ボーカルが魅力的」 ということでギターからのリクエストでした。早い曲ではあるけど、ドラムはほぼ同じことの繰り返しみたいな曲だったので、特に問題なしということで。

肝心のボーカルは、かなりよかったです!囁きの部分も、濁声の部分も、感じが出てました。年明けて一皮むけたのでしょうか、これ以外の曲も全体的に調子がよかったような気がします。

ワタシもそこそこ調子がよかった。この調子で、今年は集中してがんばります!


お題は、"Holier Than Thou / METALLICA"

この曲も決して難しい曲ではないけど、覚えにくい曲でした。ボーカルが1時間遅れてきたので、歌ナシで合わせてみるのはかなり心配だったけど、楽器隊が集中していたせいか、問題なくまとまりました。

残念ながら、ボーカルはちゃんと歌えませんでした。。。覚えてきて。。。

それにしても、1ヶ月ぶりのスタジオだったので、調子は悪かったです。でも、その間叩いてないので、ある意味リフレッシュした感があって新鮮な気持ちで叩けたので、その意味では気持ちよかったです。

(スタジオは昨日でした)


今回は、お題なし。

それにしても、今回は調子が悪かった。叩いてる手足がバラバラな感じ。うまく叩こうとしても、リラックスして叩こうとしても、どうやってもバラバラ感がなくならない。これはもう、テクニックの問題ではなくて、メンタルの問題だと思った。

しかも、最近は3連ツーバスの曲が多かったせいか、ふつーのツーバスがうまくいかない。これもやっぱり、メンタル的なことか?

まぁ、しょうがない。次回は頑張ります。


お題、"Through the never / METALLICA"

通称 「Black Album」 から2曲目。難しい曲ではないけど、バスドラが裏打ちをしているので、気を抜くと走り気味になってしまう感じ。案の定、最初の数回は走り気味になったし、全体的に軽〜い曲になってしまいました。数回演って、なんとかコツをつかめたので、それからは比較的原曲に近い雰囲気を出せたのではないかと。

スシ!トリ!フロ!寝ろ! の曲です。

それ以外は、ん〜、特になし。


[ The night we stand / ANTHEM ]

だいぶ前に演った曲ですが、ボーカルのリクエストでもう一回。それほど難しい曲ではないけど、合わせてみると意外に難しい、というか合わない曲。3連のグルーブ感を巧く出すのもなかなか。

甘く見ていたせいか、最初の数回はメロメロだったけど、次第に感じをつかめてきていい感じにはなったと思います。3連の曲は普段あまりやらないせいか、慣れるまで時間がかかるようです。


[REVENGE / ANTHEM]

どうしても演りたい曲ではなかったけど、スコアがあるから〜という理由で。でも、演ってみたら適度に難しく、意外に楽しく叩ける曲でした。ギターも覚えるのが大変だったみたい。

3連ツーバスでドコドコの曲なので、何回か続けて演るとツライところではありました。しかも、最初数回は簡単なキメのフレーズが出来なかったりしましたが、やってるうちになんとかリカバリーできました。


| 1/10PAGES | >>