スポンサーサイト

  • -
  • スポンサードリンク
  • -
  • -

一定期間更新がないため広告を表示しています


大阪で3kmも人を引きずって殺した犯人が捕まりましたね。

無免許(免停)で飲酒運転して、人をはねて3kmも引きずるなんて、極悪です。危険運転致死罪なんてもんじゃなくて、これは立派な殺人事件です。しかも、捕まるのが怖くて山奥に隠れていたならまだしも、ホストに転身して働いてたっていうんだから、まったくもって怖い。

こんな人は、十数年服役したとしても、社会復帰してもらっては困ります。ワタシは死刑廃止の考えは持っていないので、この犯人には極刑が相当だと思います。

ワタシが被害者家族なら、この犯人を車で3km引きずりたいです。


こんなニュースがありました。

第二京阪道路(京都市伏見区−大阪府門真市)の建設予定地に位置する北巣本保育園(門真市)の野菜畑を撤去する大阪府の行政代執行が16日早朝から始まった。保育園側は2週間後に近くの保育園と合同でこの野菜畑を使ったイモ掘り行事を控えており、職員ら約50人が「子供たちの野菜を奪わないで」と反対の声をあげたが、府は代執行を強行。園児らが育てた野菜を刈り取り、敷地の立ち入り禁止措置を取った。(Yahooニュースから引用)

この国や大阪府には失望しました。こんなことをしているようでは、優しい子、思いやりのある子が育つわけありません。


数日前の一件ですが。

コンニャクゼリーを凍らせて、1歳半の子に食べさせたら、喉に詰まらせて亡くなってしまったという一件。報道では 「注意事項が書いてあるけど見難い」 などといった内容が多くて、製造する側や法整備に問題があるような印象を受けたのですけどね。

でも、どうなんでしょう。もうすでに同じ事故で何人もの方が亡くなって、その度に話題になってたわけだから、利用する側にも責任があるんじゃないのかなぁなんて思うわけです。要は 「自分は大丈夫」 ってヤツです。

似たようなものとしては、暑い日に車中に子供を置き去りにして死亡させるというのとか、あとは飲酒運転なんかもその部類に入りますかね。「危ない」 とわかりきっているのに、「自分は大丈夫」 だと思ってるから大事に至ってしまうのではないかと。

製造する側は一生懸命努力して、新しいモノを造って、それが消費者に受け入れられて喜ばれているはす。喜ばしくないモノは、必要とされなくなって廃れていくだけだし。利用する人が好きでそれを使ってるなら、使用責任があっていいのではないかと思います。

亡くなられたお子様のご冥福をお祈り申し上げます。


地味に話題になっているドラフト問題。

12球団代表者会議は田沢投手(新日本石油ENEOS)のメジャー挑戦表明を受け、文書で見解を発表した。
見解では「現在の日米間のアマチュア獲得ルールは、1962年に、当時の日米コミッショナーが話し合って決めたことからスタートしている。(略)これまで日本のドラフトルールに反してMLB(米大リーグ)球団と契約を交わした例はなく、この事実こそが日米間の申し合わせが紳士協定を超えて、事実上暗黙のルールとして、働いてきたことを証明している」と指摘。「MLBの一部の球団によって、慣行が破られようとしているのは誠に遺憾」とした。(Yahooニュースから引用)


日本人選手の質が認められてメジャーで活躍する選手が増えてきたのに、40年以上も前の暗黙のルールで個人の選択の自由がなくなるのはいかがなもんでしょうか。スポーツ選手ならよりレベルの高いところでプレイしたいのは理解できること。そろそろ真剣に、この暗黙のルールについて考えなくてはいけないのではないかと。

なんで日本球界に行かないのか。。。を日本球界は考えたほうがいいでしょうね。

田沢選手にしてみれば、一生をかけた 「転職」 なんだから、自分の思うようにしたいと思うのは当然です。ドラフト制度の意味はわかるけど、最近問題が多いなぁという印象を受けます。


最近、話題になりつつありますね。

個人的には以前から 「コンビニ全てが24時間営業する必要ない」 と思っているので、その方向に向かうのは賛成です。お客さんもまばらなのに、人件費払って、空調ガンガンいれて、照明ピカピカってのは無駄です。

もうそろそろ 「コンビニ=24時間営業」 という概念を捨てたほうがいいんじゃないでしょうか。もちろん、夜中でもお客さんが来るようなお店(場所)なら、24時間営業してもいいと思いますよ。要は、お店が個々に営業時間を決められたらいいと思うんだけど、どうでしょう?

24時間営業派の理由の一つで 「夜中に照明が全くないのも問題」 というのがあるみたいですが、コンビニの明かりがなくなって他に照明がなくなるようなところってあるの?っていうか、そこって人がいる場所なんでしょうか。

それに、ワタシが小さかった頃、コンビニができる前は24時間営業してる店なんてほとんどなかったし、そんな時代のほうが今より治安がよかったと思うんですけど。


暫定税率の復活にあたり、自分なりにまとめ。

○ 一般財源化はいけません。
もともと 「暫定税率」 は道路整備のためだけに使われる税金のはずだから、その他の用途の使えるようにするのはいけません。道路整備の予算は必要だけど、無駄遣いをしたり余ったりしているのだったら、税率を下げてください。

○ 道路整備の順番を考えて下さい。
地方の知事や地方出身の議員他は 「ライフラインとして」 や 「産業活性化」のための道路を求めているのに、それよりも都市部の 「渋滞緩和」 のための道路整備が優先されているのは気のせいでしょうか。「あったら便利」 よりも 「なくちゃ困る」 道路を優先して作って下さい。

○ 復活するのが早すぎ。
早すぎ。この1ヶ月、なんの議論もしてなかったじゃない。

ということで、今まで余っていたであろう道路予算が還元されることもなく、税率とか、暫定期間とかを一切議論することなしに復活してしまったことは、誠に遺憾です。

ということで、後期高齢者医療の問題も含めて、今まで寝ぼけていた国民がいい加減に起きて、意味のある1票を投票してくれることを切に希望して、

今日のひとこと、終わり(笑)


光市母子殺人事件で、死刑判決

この事件を注目している人は少なくないと思いますが、ワタシもその1人です。最高裁で以前の控訴審判決が差し戻されて、改めて行われた差し戻し控訴審で死刑判決がでましたが、これは正当な判断というべきでしょう。

差し戻し控訴審が決まってから弁護人が変わったり、被告からそれまでとは全く異なる供述があったりしたのは、事件の真相を明らかにするためではなくて、死刑を回避する為の行動だと感じるのは自然のことだと思ってます。これができる人間なら当然責任能力はあるだろうし、それならきちんと自分の犯した罪を償ってもらいたい。

もっともこの被告人は、犯した罪ことよりも、前の控訴審まで全く反省した様子がないというのが大きな問題かと思いますけど。

それに、被告が当時18歳になったばかり(30日?)というのが死刑回避の理由の一つだとしたら、それは大きな問題かと思ったりします。
じゃぁ、一体いつからなら死刑になるの?ってことです。18年と50日?100日? それなら 「成人は18歳と100日」 と規定すればいいわけだし。でも、そうすると 「101日はどうなの?」 ってことになって。。。
個人的に、法律には 「ある場所での線引き」 の役割があると思っているので、18歳を死刑適用の年齢と決めたのなら、被告人の年齢を量刑判断の材料にするのはおかしい。

それでもなお、被告弁護団は即日上告したらしいので、最終判決がでるのはもうしばらく先になりそうです。それにしても、被告弁護団はとてもビジネスライクですね。

被告人だけではなく、司法制度に向き合った本村さんには頭が下がります。


福岡の3児死亡事故の判決について。

けっきょく、福岡地裁の川口という裁判官は危険運転致死傷を認めなかったけど、それじゃぁ一体 「危険運転」 ってなんなの?と思うわけです。「飲酒=正常な運転は困難」 で、それ自体が危険だから道交法で飲酒運転(酒気帯び運転)を禁止してると思うんだけど、違うの?

判決では、被告は飲酒してたけど正常な運転はできていたし、それ相応の判断もできてたから 「業務上過失致死」 らしいんですけどね。ワタシとしては 「車が海に落ちて、乗ってた人を救助せずに逃げた」 ことを裁判官が 「理解できる判断」 と言っているような気がしてならないんだけど。

被告が事故を起こした後に逃げて、水を飲んでアルコール検知の数値を下げようとした行為を考えてみれば、逆に被告は自分が危険なことをしていたと認めているような気がするんだけどなぁ。

ワタシは被害者でもないけど、どうみてもこの判決にはなっとくできないし、法律上の矛盾がありすぎてなんとかしてくださいって感じです。誰がいつ被害者になるかわからないし、呑んでなくても事故を起こす人は多数いるんだから。


| 1/4PAGES | >>