スポンサーサイト

  • -
  • スポンサードリンク
  • -
  • -

一定期間更新がないため広告を表示しています


両バンドとも素晴らしかった!(以下、敬称略)

まずANTHEM'88。直前になっての福田洋也の離脱は非常に残念だけど、結果的にワタシの理想のANTHEMになった。パフォーマンスは 「これが現在のメンバー」 といってもおかしくないできだった。同じ曲を演奏しても現在のメンバーのモノとは何かが違うんです。このメンバーに戻ってくれたらなぁ。。。

Vo.の森川之雄。今回はステージに立っている姿は自信に満ち溢れている感じがした。まさにそのとおり、05年ツアーでの汚名を挽回してお釣りが十分くるくらいの素晴らしい声だった。やっぱり森川之雄は素晴らしいボーカルです。圧巻でした。
Dr.の大内貴雅。ものスゴく楽しんでいる雰囲気が伝わってきたのと、05年ツアーの時よりもANTHEMしていたような気がします。
現メンバーの清水昭男とリーダーの柴田直人はまさに安定していたし、他の2人には負けられないというプライドがあったのかも。いつも以上に迫力があった。

結局、福田洋也の離脱の本当の理由はわからないけど、このメンバーでの演奏とOUTRAGE(特に元Vo.の橋本直樹)を見て、OUTRAGEの20周年を祝うためのステージにするにはこのメンバーでよかったのかも。。。、今の福田洋也のプレイでは、先輩格として威厳は見せられなかったかも。。。と思いました。ワタシを含めて残念に思ってる人はたくさんいると思うけど、一番残念に思ってるのは柴田直人かもしれません。

Shout it out
Bound to break
Gypsy ways
Cryin' heart
Headstrong
Venom strike
Tightrope dancer
Warning action

そしてOUTRAGE。まずは20周年おめでとうございます。正直このバンドのことは、存在することはもちろん知ってたけど、それ以外ほとんど知りません。音楽もあまり好きではない。途中で帰ろうかとも思ったけど、これでも一応音楽をやっている身。本編だけでも見ないと失礼だと思ったので、本編を見て会場を出ました。

でも、今回数年ぶりに参加した、今は音楽業界から離れているというVo.の橋本直樹は素晴らしかった。彼の全盛期がどんなだったかは知らないけど、今でもファンから支持されているのがわかった気がする。このまま、またステージを去ってしまうのはもったいないと思った。

それと、OUTRAGEファンはスゴく熱い。初めステージからのダイブを見たし、バンドとの一体感は、もしかしたらANTHEM以上かも。素晴らしかった。明らかにANTHEMファンよりも強面の人が多かったので、後ろの方で静かに見てましたが、非常に疲れました(笑)


スポンサーサイト

  • 23:59
  • -
  • スポンサードリンク
  • -
  • -


comment









| /PAGES |