スポンサーサイト

  • -
  • スポンサードリンク
  • -
  • -

一定期間更新がないため広告を表示しています


こんなニュースがありました。

第二京阪道路(京都市伏見区−大阪府門真市)の建設予定地に位置する北巣本保育園(門真市)の野菜畑を撤去する大阪府の行政代執行が16日早朝から始まった。保育園側は2週間後に近くの保育園と合同でこの野菜畑を使ったイモ掘り行事を控えており、職員ら約50人が「子供たちの野菜を奪わないで」と反対の声をあげたが、府は代執行を強行。園児らが育てた野菜を刈り取り、敷地の立ち入り禁止措置を取った。(Yahooニュースから引用)

この国や大阪府には失望しました。こんなことをしているようでは、優しい子、思いやりのある子が育つわけありません。


スポンサーサイト

  • 15:49
  • -
  • スポンサードリンク
  • -
  • -


comment

芋ほりの時期はもう過ぎてますよ。それに芋は2週間くらい前でも十分に収穫できますよ。そのくらい生育が遅いです。なんで連休なのに収穫もせずにわざわざ子供を集めてこんなことさせるようなことをするんでしょうか?しかも4月には所有権が移ってるのにわざわざ遅い6月に植えたそうです。私もこの園長が許せません!!!

  • さーま
  • 2008/10/16 3:56 PM

土地については五年前から交渉が始まり、今年の4月には
所有権移転したのに6月に
芋を植えたそうです。
時間は充分あったのです。
その間に他の場所を探す時間もあったはず。

子供たちを盾にとって
行政=悪という印象を与えるなんて
子供たちが可哀想!!
私もこの園長。が許せません

  • 翡翠(ひすい)
  • 2008/10/16 4:48 PM

さーまさん、翡翠さん
コメントありがとうございます。

所有権云々のことは、恥ずかしながらコメントを頂いて知りました。
それを考えれば、わざわざ子供を連れて抗議行動をしたのは
いささか問題があるのかもしれません。

ただ、子供達には大人の事情は理解できないはずです。
自分たちで育てた芋を収穫するのを楽しみにしていたはずです。

そんなに急ぐ必要があったのか。
第2京阪は、それほどまでに重要な道路なのか。

大阪府の代執行を非難するつもりは全くありませんが、
大人の事情だけで、子供達の気持ちを考えないのはよろしくない。
園も行政も、配慮が足りなすぎと考えます。

争いはどこにでもあります。でも、
子供のうちからそれを見せつける必要はないです。

  • mack
  • 2008/10/16 5:59 PM

・第二京阪の土地の取得が始まる
・道路建設に反対する園長は売却拒否(計画用地を自身の経営する保育園の農園として使用する)
・土地収用委員会によって土地の所有権が西日本高速道路に移転
・園長は土地の代金の受け取りを拒否
・裁判所の立ち退き命令が出るも無視
・園長が父親から相続した農園の土地は20年耕せば相続税免除だったが(19年目で所有権が移転したので相続税2300万円の支払いを求められる)
・今年もイモ植える
・西日本高速道路は大阪府にイモ撤去の代執行を依頼
・代執行の通告が来る
・イモ掘らずにプラカード作る
・代執行の現場に朝の7時から子供を立ち会わせる。園長カメラ目線で男泣き

3月には通知を受けていたのに5月にわざとイモを植えました

※イモの収穫期は9月中旬〜10中旬

@本当の教育者なら、行政代執行の現場に子供なんか連れて行きませんね

  • えまのん
  • 2008/10/17 9:00 AM

子どもをダシに強制代執行に対しての抗議をしている行為が許されないと思いますよ。それこそ子どもには何の罪もない。

道路建設がいいことなのか、悪いことなのかは地元の人間ではないので判断できないけど、府はそれなりの手続きをとっているわけで、そういう意味で言うと保育園の園長さんを始めとした「運動家」のみなさんは大人げないと思う。

本当に食育が目的なのであれば、別の場所で食育をすればいいわけだしねぇ。

えのまんさん、おがさん
コメントありがとうございます。

ニッキには書いていませんでしたが、
子供達を現場に連れて行ったのはワタシも反対です。
似たようなケースで、(主観ですが)
障害者の方を募金活動に参加させるのも反対です。

けっきょく、一番の被害者は子供達なわけで。
この国が良い方向に向かわないのは大人の責任。

  • mack
  • 2008/10/17 2:55 PM









| /PAGES |